· 

365とよた はじめます

こんにちは。

当サイトを運営する、レガシー実行委員会です。

 

レガシー(legacy):遺産、先人の遺物。

 

と言われても、まだピンとこないかもしれません。(かくいう私も随分おっきな名前をつけてしまったもんだ、と恐れおののいています。)

 

じゃあ、なんでそんな名前で?「365とよた」って何?という疑問に少しお答えを。

 

簡単にいうと、このサイト【365とよた】は「豊田で何かをしたいと思った人の背中をおしたい」「こんな色々なことがあったんだなぁという豊田のみなさんの活動の蓄積の場所」を目指したいと思っています。

 

ただいま豊田のまちなかは、「あいちトリエンナーレ」に「ラグビーワールドカップ2019」と地域外からも大勢のお客さんが訪れるビッグイベントの真っただ中!

 

図書館などが入る参合館の壁面には巨大なラガーマン(日本代表キャプテン リーチ・マイケルさんがどどーん!と)、名鉄の豊田市駅に入れば紫とゴールドのあいちトリエンナーレというポスターが壁を埋めています。

 

が、まちを行きかう人に話を聞いてみると、意外と「え、あいちトリエンナーレって何?」とか「ラグビーのチケットまだとれるかな?」なんて声を耳にします。

 

どうやら、おっきな情報の波に埋もれてしまい、豊田で暮らす、過ごす時間がより楽しくなる選択肢がたくさんあることに気がつかぬまま…ということが少なくないように感じます。

 

そこで、1年=365日、豊田のまちに生まれる取り組みに関する情報をちょっと編集してみたり、ちょっと切り口を変えてみることで、少しでも多くの人に情報が届いたり、あとで振り返ったときに「こんなことあったね!」とか「おぉっ!」と思えるような機会をつくっていきたいと思います。

 

まだ、ふわっとした部分も多いかもしれませんが、温かい目で見たり、一緒に育てていっていただければ嬉しいです。

 

開設のご挨拶にかえて。

 

2019年9月30日 レガシー実行委員会

 

2019年8月10日 

第8回JCフレンドリーカップ(タグラグビー大会)でいただいた皆さんの豊田のすきなところ。

ぜひ一緒に増やしたり、磨いていけたらいいな、と思います。